エミリーズキッチン/Emily's Kitchen

エミリーズキッチンとは?

ミュージシャン&管理栄養士(音楽栄養士)エミリー主宰の、ライブ&栄養指導サービスプロジェクトです。

管理栄養の士エミリーが、「おいしく!たのしく!」をテーマに、皆さんの健康を自己管理できるよう、食事と栄養面からフォロー。

失われた日本の食文化を取り戻し、豊かな食文化を築くためのお手伝いを致します。

「おいしく!楽しく!」をテーマに実施していますので、お気軽にお問い合わせください! 




エミリーズキッチン主宰/音楽栄養士 エミリー (Emily)

/音楽栄養士 エミリー (Emily) ■プロフィール:神奈川県横浜市出身。1月13日生まれ。AB型。 3歳から劇団に所属し、CMのアフレコやミュージカルの子役を経験し、音楽やダンスで自己を表現することに楽しさを見出す。また、幼少期に食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を発症し、厳しい食事制限を余儀なくされる。しかし、母の食事管理のお陰で小学生から症状が改善し、“食べる喜び”を知るようになる。また、食べることが大好きな祖母が糖尿病になったことから、「食事で病気を治したい」という想いが高まり、病院の管理栄養士として勤務。

病院で食べる意欲を失った方や食べる機能が衰えてしまった方に少しでも“口から食べる喜びを取り戻してもらおう”という想いで結成されたチーム、NST(注*1)(栄養サポートチーム)のリーダーとして3年間勤め、雑誌「ヒューマンニュートリション」に取り上げられる。

チームの成果は日本静脈経腸栄養学会など数多くの学会で発表している。 また、病院のクリスマス会でサックスを演奏した際に、食べる意欲や生きる希望を失っていた患者さんから「生きていて良かった」という言葉を貰い、食事が食べられるようになったことから、いかに生の音楽が人の癒しや活力になるのかを知る。

現在、「音楽栄養士」(サックスプレイヤー&管理栄養士)として多くの方々に癒し、活力、人間であることの喜びを届けるべく、真の健康とは何かを追求している。“人の心と身体を癒せるエンターテイナー”になるべく、また「Lady Honkerz」のリーダーとして活動し、病院や保健施設、結婚式場、ジャズフェスティバルなど様々な場所で演奏している。“人の心と身体を癒せるエンターテイナー”を目指し、活動中。

 

(注*1):NSTとは 栄養サポートチーム。特に栄養状態の悪い患者様に対して、医師、看護師、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなどがチームになって栄養状態をみる取り組みをしていました。 
/音楽栄養士 エミリー (Emily)