所属アーティスト

◾️ザ・スウィンギン デビルズ / The Swingin’Devils
IMG_2491
2008年、オーサカ=モノレール、ORQUESTA DEL SOLのメンバーとして活動するサックスプレイヤー向井志門が、それまで単発で行っていたビッグバンドLIVEをライフワークとするべく結成。
”ジャズの源流はダンスミュージックである”をコンセプトに、カウント・ベイシーをはじめとする1930年代ビッグバンドのSWING & BLUESフィーリングをベースとしながら、ブラックエンターテイメントショウの様々なエッセンスを楽曲やライブへと落とし込み、古きを温めながらもオリジナリティ溢れる”体験型ビッグバンドショウ”へと再構築する。ビッグバンドの可能性を真摯に追求する本格派エンターテイメントJAZZオーケストラである。
毎月ライブハウス・ジャズクラブでのオリジナルショーを展開し、同時に商業施設・飲食店でのビッグバンドショーをコーディネート。近年は1年に数回コンサートホールでの大規模なステージも披露している。

◾️ザ・ホンカーズ / The Honkerz
honkerz
2011年、サックスプレイヤー向井志門(オーサカ=モノレール, ORQUESTA DEL SOL)が主催するJAZZ BIGBAND―Swingin’Devils―のスピンオフユニットとして結成。1930年代~50年代のサウンドにこだわる正統派JAZZ BIGBANDであるSwingin’Devils、そのサウンドイメージを継承した迫力ある Swingin’なJazzSaxバンドがThe Honkerz(ホンカーズ)である。
編成はアルト・アルト・テナー・バリトンの4人によるSaxカルテット。品のあるスーツに身を包みゴージャスでダイナミックな演奏を繰り広げる一方で、ポップな装いでフレンドリーなキャラクターは子どもたちにも親しまれ、その愉快なパフォーマンスでどんな場も盛り上げる。スーパーエンターテイメントSAX GROUP―The Honkerz。
4人のSAXという機動力をいかした活動は多岐にわたり、ストリートからデパート・ショッピングモール練り歩きパフォーマンス、結婚式、企業パーティー、と幅広い。誰もが一度は聞いた事のある、JAZZ、FUNK、SOUL、ROCK、CHILD’S SONGSのナンバーを、圧倒的な黒いグルーヴで聴く者達の脳裏に焼き付ける。

◾️レディーホンカーズ/LadyHonkerz
IMG_2490
2015年3月結成。1930年代Swing Jazz黄金期のサウンドをルーツとする女性だけで編成されるユニット”Lady Honkerz”は、より多くの人々に本物のSwing Jazzの魅力を伝えるべく誕生した。また音楽的に兄弟であるSOULやFUNK、GOSPELの他、日本の歌謡曲や童謡、楽しいお子様向けの曲までをこなす、幅広いレパートリーを持つ。基本編成はサックス のみで、アンプ要らずの機動力が売り。スウィンギー&ブルージー、そして女性であることを忘れさせるパワフルな演奏をご堪能あれ。(プロデュースは世界的オーセンティック FUNK&SOULバンド『オーサカ=モノレール』のサックス奏者 向井志門 )

◾️ナンヤカンダ

15年に渡り、世界25カ国300公演の海外演奏実績を誇るサックス奏者向井志門(オーサカ=モノレール、オルケスタ・デル・ソル)が、日本に於いてJAZZで踊るムーブメントを起こすべくビッグバンドを結成。そして世界的な盛り上がりを受け、2018年にスピンオフユニットとして6人編成のニューオリンズスタイルブラスバンド、「ナンヤカンダ」を結成。モントリオールジャズフェス、フジロック、あまちゃん、あの有名な夢の国など様々なシーンで活躍するオモシロ音楽家が結集。ジャンルに囚われない様々な楽曲を機動力あるブラスバンドアレンジにてお届けする。

提携アーティスト一部ご紹介(五十音順)

サックス
トランペット
  • 赤塚 謙一
  • 小澤 篤士
  • 河原 真彩
  • 具 理然
  • 佐々木 大輔/moJazz
  • 高杉 和正
  • 長田 明宏
  • 山縣 賢太郎
トロンボーン
  • 荒井 薫
  • 伊藤 顕治
  • 佐々木 匡史
  • 清水 かずあき
  • 高井 天音
  • 滝本 尚史
  • 平石 勝俊
  • 枡家 小雪
ドラム
ピアノ
ベース
ギター
和楽器

この他にもジャンル問わず様々なアーティストと提携しております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP