学校公演や芸術鑑賞会にお悩みの先生方お待たせいたしました!!
東京オリンピック・パラリンピック、グローバル化の進展、小学校中学年からの外国語活動の導入。
そんな今だからこそ、音楽で世界の文化を感じてみませんか?

子供たちの心に残る体験を。生演奏・世界の文化に触れながら、能動的に音楽を楽しむことをお手伝いします。
※こちらの動画は学校の許可をいただいて公開させていただいております。

演奏形態

演奏する楽器は様々で、プロミュージシャンがサックス(ソプラノ、アルト、テナー、バリトン)、フルート、クラリネット、トランペット、トロンボーン、ドラム、ベース、ピアノ、ギターをお子様たちの目の前で演奏いたします。

・ビッグバンド(17名編成)
ゴージャスなサウンド、見た目が特徴です。
ホールや体育館向きの形態です。

・ビッグバンド小編成(9~11名編成)
ビッグバンドのサウンドを残しつつ、コンパクトな編成による機動力も兼ね備えております。
体育館や大きめのお部屋でも演奏可能です。

・サックスアンサンブル(4〜7名編成)
電源の要らない機動力が特徴です。サックスだけでビッグバンドを連想させるようなサウンドをお届けします。

※料金は、所要時間、編成、譜面アレンジの有無等により異なります。ご相談ください。

目的

  • プロミュージシャンの本格的な演奏を間近で聴きながら、音楽に合わせて歌ったり踊ったりし、様々な角度から音楽を楽しむ感覚を養う。
  • 世界の音楽が奏でる独特なリズムやハーモニーの特徴を聴き、文化の多様性を感じたり、その文化の良さを見出す。また、その特徴と日本の文化に見られる特徴(盆踊りのリズム、民謡のこぶしなど)を比較することで日本文化への理解を深め、より楽しみ親しんでもらえるよう促す。
  • 「個々の特徴」を生かし「尊重、協力」しあって新しいものを「創造する」という音楽の本質を知ってもらうことで、学校生活をより充実したものとする
  • 2020年の東京オリンピックに向けて、世界の国々への興味・関心を高める。

保護者・地域の方の感想(アンケートより抜粋)

  • 迫力ある演奏、子どもに本物(生)の楽器、音を聞かせてくださりありがとうございました。
  • 選曲も有名な曲ばかりで、子どもたちも楽しかったと思います。CDやDVDとは違う「本物」を観て聴いて感じることができたのでは。
  • マイムマイムがイスラエルの曲だと初めて知り勉強になりました。音楽を聴いて地理・歴史と関心が広がるといいですね。
  • ジャズは大人の音楽のような気がしていましたが、世代を超えて楽しめる音楽だと思いました。
  • 飽きさせない司会進行が良かったです。
  • スライドもよくわかり、一緒に世界旅行に行った気分になりました!

実施校からの感想(アンケートより抜粋)

  • 演奏会後、生徒が自主的に図書室で興味のある国について調べていました。演奏会だけで完結するものではなく、その後の学習意欲の向上にも繋がり、能動的な行動を起こすきっかけとなる良いプログラムだと思いました。
  • 飽きさせない工夫がされており、生徒が一緒に参加できることで、いつも以上に集中して楽しんでいました。

注目のコンテンツ

  • ダンサーによるダイナミックなダンス
    民族衣装でのパフォーマンスもあり、その国をより身近に感じられます。
  • 豊かな声量の迫力のボーカリスト
  • 楽器紹介
    それぞれの楽器の特色も楽しいパフォーマンスを交えて伝えます。
  • 生徒さんとプロミュージシャンのコラボレーション
    ダンス部、吹奏楽部、器楽部、合唱部の生徒さんとプロミュージシャンのコラボレーションも可能です。

より多くの子供たちに感動を。
まずはお気軽にお問い合せください。

お問い合せ

PAGE TOP