0歳からお年寄りまで楽しめるコンサート

   

《くにたちさくら音楽隊とは?》

国立市で生まれ育ったサックスプレイヤー向井志門が、大好きなビッグバンドのサウンドを広めるべく始めたイベント。母体となるビッグバンド「The Swingin’Devils」のメンバーを中心に、各方面で活躍するプロミュージシャンに声をかけ、毎年春に国立市で開催しています。
今回は、誰もが惚れ込む魅惑のボーカル吉田純也・愛情溢れる魂のボーカリスト物部彩花&パワフルでエレガントなダンサーyouとMUNEを迎えて、心も身体もウキウキするダンサブルなステージをお届けします。

【参考動画】
※内容は毎年異なります

The Swingin’Devils(ザ・スインギンデビルズ)
https://www.swingin-devils.com

向井志門(むかいしもん)
https://www.shimonmukai.com

◆第1部◆

※楽器持ち込みできます!

主にお子さん向けの曲(今年は「さんぽ」「ディズニーメドレー」「勇気100%」etc…)で構成したステージです。
音楽に合わせて一緒に歌ったり身体を動かしたり、ステージに上がって間近で楽器を見たり、持ってきた楽器で演奏したり…。

ん?楽器で演奏?

そうなんです!
おうちにあるおもちゃの楽器や手作り楽器など、音の出るものを持ち込んでぜひ一緒に演奏してください♪
会場にいるみんなで一緒にひとつの音楽を奏でましょう!

◆第2部◆

こちらは大人向けの選曲で構成したステージです。
今回のテーマは「音楽と戦争と平和」
音楽文化の背景にも触れながらお届けするプログラム。
心地良いSwingに、沁み入る歌声、情熱的なダンス…
精一杯心を込めてお届けします。
お子様とご一緒の入場も大歓迎です。
どんなステージになるのか、どうぞお楽しみに!!

*リーダー向井志門よりメッセージ*

今年の国立さくら音楽隊は、『音楽と戦争と平和』をテーマに19世紀半ばから20世紀半ばの100年の音楽文化を中心に紐解いてみたいと思います。
大衆娯楽、エンターテイメントとして急速に発展した音楽文化の裏には戦争を始めとした人間の様々な思惑がありました。
今年2020年は東京オリンピック開催の年です。
この激動の100年の音楽文化を楽しんでいただきながら、その背景にある歴史にも目を向けることによって、大衆娯楽の本質に迫ってみたいと思います。

向井志門

◆管楽器無料クリニック&調整実演◆

マツカン(ハセカングループ・マツモト管楽器工房)松本伸太郎
2010年より7年間、高田馬場・ハセガワ管楽器工房(株式会社ハセカン)勤務。
https://matumoto49.wixsite.com/matukan

楽器が壊れたら、修理に出すけど、なんか気になる程度なら放っておくってことありませんか?実は管楽器は調整すると、とても吹きやすくなることがあるんです!当日はあなたの楽器を無料で診察、手当て致します。また、事前に用意した楽器で調整の裏側をお見せします。サックス解体ショーも見られるかも!?

◆休憩時間はサックスアンサンブル!Lady Honkerz(レディーホンカーズ)◆

女性だけのパーティサックスチーム「Lady Honkerz」が、コンサートの始まる前や休憩時間に出現!会場を盛り上げます。
キュートな見た目とは裏腹なパワフルなサウンドを、ぜひ間近でお楽しみください。
https://ladyhonkerz.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回で9回目となったコンサート、毎回メンバー一丸となりより良いものをお届けするために試行錯誤を重ねております。
ぜひお誘い合わせの上お越しください、お待ちしております!

お申し込みはこちら

 

PAGE TOP